プロフィール

桜花翡翠

Author:桜花翡翠
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2006/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ネットゲームのメイプルストーリーの日記 めいぽの中での何気ないことを書きつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
やっちまった
PC壊れたのでめいぽも出来ませんし、

ブログも更新できません。

まぁ元々更新してませんけどn(ry

とりあえず復活まで時間かかるので

みなさん気長に桜花翡翠を待っててもらえると

うれしいです。

この文章打つだけでフリーズしまくるので、

この辺で終わります。

では、また何時の日か会いましょうね ノシコ
スポンサーサイト
【2006/08/31 23:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
幸せってなんだろう
長く生きたから幸せとか、

長く生きられなかったから幸せじゃないとか、

そういう言葉を良く耳にします。

どういうことが幸せに生きた、と言い切れるのでしょうか。

ワタシはある番組を見てフと考えてみるようになりました。

その番組の結論としては「魂の濃さで幸せかどうかわかる。」と

なっていました。

さて、魂の濃さとはどういうことなのか。

まぁ、こんなことは全然わかりませんね。

だってまだ16歳なんだもん(´・ω・`)

でもあのときは楽しかったとか、後ろを振り返っている時は

絶対に幸せな気分にはならないと思います。

前に前に突き進んでいくコト。

そうしているときが一番幸せなんじゃないか?と

ワタシは自分で考えてみてそう思うようになりました。

確かに、自分がなにか正常でなくなってしまった時

悲しんでくれる人がいることが幸せとか

そういう結論を持っている人も良く目にします。

しかしどうでしょう。

例えば自分の嫌いな人が急に死んでしまったとしましょう。

でも、あなたは立場上葬式には出ることになりました。

恐らくどれだけ嫌いな人の葬式でも八割強の人は

泣いてしまうでしょう。

「可哀想」「あれだけ元気だったのに」と

思ってしまうことでしょう。

しかしどうでしょう?

何故嫌いな人でも死んでしまったら、

この様に思ってしまうのか?

ここから先はかなりひねくれた考えになっていますよ
続きを読む
【2006/08/10 23:05】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(3) |
( ´,_ゝ`)
亀田さんの試合はインターハイ先の宿舎で見ました。

どう見ても攻め込まれてて、どうみてもチャンピオンの方が

優勢だったのに、何故か亀田さんが判定勝ちでしたね。

まぁ、ワタシはボクシングとかよくわかりませんが、

結果的に勝ててよかったと思う人と、

あんな形じゃ勝てたとは思えないって言う人と

二つに分かれると思います。

結果的によかったと思う人と納得できない人とが

どっちが正しいとか言うつもりはありません。

というかどっちも多分正しいし当たり前だと思います。

でも、どっちの方が気持ちが強いかによって

のびるのぎないがかかってきているとワタシは思います。

結果に満足するもよし、満足できないのもよし。

人それぞれだと、思いますね。

最初のほうに書いていたように、ワタシもインターハイという

大舞台に立って、京都の代表として闘わせて貰いました。

競技は弓道ですが、予選を突破できたのですが、

あえなく2回戦で敗れてしまいました。

ワタシはどちらかというと練習もマジメにもやっておらず、

まぁ楽しかったらいいか、程度の気持ちでやっていましたが

初めてのインターハイで敗北してしまい、

心の底から頑張りたいって思いました。

話しを戻しますが、亀田さんもインタビューでは

気にしていないということだったのですが、

亀田さんは、どちらの方の人間なのでしょうね。

終わります。
【2006/08/04 19:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。