プロフィール

桜花翡翠

Author:桜花翡翠
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ネットゲームのメイプルストーリーの日記 めいぽの中での何気ないことを書きつづっていきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
いじめについて考えてみました
これはあくまでも個人的な意見で

別に社会全体を通してこれが正解なんて

思ってませんよ。

ただ、あまりにもめいぽもそんなにしてなくて

ちょっと考える時間があったので、考えてみました。

ちょっと 作文形式で書いてみることにします。








いじめについて

2-5 27番 桜花翡翠

今日、私はあることをきっかけにいじめについて

考えてみることにしました。

あることとはなんか金八先生が出てきていたTVです。

なんか性と生がどうたらこうたらとか言うヤツです。

まぁ性的なことと、生とのことを考えているわけです。

そこでひょんなことで「いじめについて」と

主題が少し変わっていったので、ちょっと見てみました。

そこで金八先生がなんでいじめられているのかとかを

個人的見解を聞いてみてとても共感しました。

「いじめられている人は個性があふれているからだ。

 自分に持っているものを持っていないから羨ましくなり
 
 やがてねたむようになって、いじめに発展する。」

 


 …なるほど、確かにその通りです、とても納得しました。

 こういう意見を持っている人がいじめられていたなら

 その虐められている人は精神的に大幅にレベルアップして

 とても魅力的な人間に将来なっていくことでしょう。

 こうした意味があるのでいじめというのも決して無くなってしまえば

 みんな幸せになるのに… ということもあるのかもしれませんが、
 
 いじめというのはあるべきものなのだと思う。

 というか なくならないだろう。

 なんせ、人それぞれ生まれ育った環境が違うのだから

 万丈一致なんてありえないのだから。

 ただ、その「いじめ」をうけることによって、

 自分がどう変わっていくべきなのか、どうしたら虐められなくなるか
 
 そういった事を必ず考える時間が出来てくるはずです。

 そこで自分がこれからどういった人生を歩むのかが別れてきますね。

 私は思います、家庭内でも学校でも社会全体として

 虐めというのはようするに自分のとらえ方次第でなんとでもなると

 思います、ただ その虐めのレベルの程度によるものですが、

 人はやはり何回かはいじめられるべきだと思います。

 それによって自分を見つめ直したり、欠点にたいして虐めを受けて

 いるのなら それを克服することも可能。

 人生を生きるに置いて数段レベルアップできていくと思います。

 人の痛みも知ることが出来て、虐めなどもしなくなるでしょう。
 
 そうしていくことによって本当にひどい虐めが本当の意味で

 無くなっていくのではないのでしょうか?

 社会が上から圧力をかけて「いじめをなくそう」なんて

 活動をしても、まず虐めなんてものは無くなりません。

 だって、今でも虐めはどこかで発生していて、

 自殺していってしまう人もいるのだから。

 別にこれは虐めている人を肯定しているものではありません。

 そりゃ たしかに虐めている人も悪いですよ、大半というか全部。

 ただ虐められている人も「なんで自分だけこんな目に…」なんて

 思うよりももっとプラスに考えていった方が
 
 より自分のステータスもレベルアップしたり、

 苦しくなくなっていくと思いますね。
 
 本当の意味でいじめがなくなり、本当の意味で

 人類がみんな手を取り合って仲良くできる日がくることを

 心からお祈りしています。






PS:いままでコメントくれた人 返せなくてすいません。:゚(。ノω\。)゚・。

  これからはちゃんと、さぼらずに返していきますんで

  これにこりずまたコメント宜しくお願いします^w^

  @これについての意見をコメントしてくれると嬉しいですbbb
スポンサーサイト
【2007/01/18 22:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<赤い鈴 | ホーム | 猪突猛進>>
コメント
それについてじゃないが
横須賀さんやっべぇえええ
【2007/01/21 00:05】 URL | あやか #-[ 編集]
いじめという犯罪行為を肯定してしまったら、議論もへったくりもないですね。
動物だからいじめがあるのは当然、と言ってしまったら、それで終わり。
人間は進化した生き物です。
それでもいじめをなくそうと、前向きに歩んでいくことが大事なんじゃないでしょうか。
地球単位で考えてみても、まだまだアフリカ諸国には、支援の必要な国がわんさかあります。
この国の人達は、周囲の支援によって支えられているのです。
人間として最低限の人権さえ守られていない中で、何を努力しろ、と言うのですか?
いじめられている子供に「おまえの努力が足りない」と言うことは、足の不自由な障害者に「歩け」と言ってるようなものです。

【2007/01/21 13:49】 URL | あい #PkHxRd16[ 編集]
いじめ問題は程度の差こそあれどこにでも存在しますよね。
ただ生育途中の段階で酷いいじめを体験してしまうと
その人の人格形成に大きな影響を与えてしまうので
特に学校内でのいじめは大人の手で取り除いてあげないと
後々大変な事になってしまうのだ…と思います
『人と違う何か』をもっている人をみて
忌み嫌うしか出来ない子供にも問題があり
いじめる側の子供にももっと広い心をもたせる
本当の意味での『教育』が必要なんだと思っています。
【2007/01/21 22:49】 URL | たま #-[ 編集]
あいう>今横須賀さん 関係ないだろw

あいs>初めまして こめ感謝します

そうですね、言葉が足りなかったみたいです。 

確かにいじめは悪です、いじめる側が悪いし

別にいじめる側をかばうつもりもありません。

そりゃいじめなんてものは無くなったほうが

良いに決まってます。

でも悲しきかな、いじめは無くなることはまずありません。

それぞれの価値観が違うから。

では、どうすればこのイヤな気持ちがかるくなるか?

みたいな意味の文章です。

十人十色、人それぞれ思いは違います

これはただの私の意見ということなので

これが 正しいとは思っておりません。


たままさん>程度の問題ということですかな。

人格が歪むほどのいじめが存在するなら それは

是非大人が出てきて処理すべきでしょう。

でもこの障害を乗り越えていくことによって

いじめる側いじめられる側との和解、

両者ともの精神的な成長が見られる、

まぁこの文章じゃちょっと誤解されがち 

なのかもしれませんね。

別にいじめに限定せずに障害を乗り越えて

いくことによって成長をもたらす、と

いうことが言いたかったわけですよ。

たまたまそのこどもの中の障害で

取り上げたのがいじめだったということですかね;;
【2007/01/23 23:02】 URL | 桜花翡翠 #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oukahisui.blog62.fc2.com/tb.php/28-6a236ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。